よくあるご質問

純水関連のFAQ

純水を飲むと身体に良くないと聞いた事があるのですが?
医学的に証明された話ではなく、一種の迷信です。現にアメリカのスーパーマーケットではもう何年も前からPETボトル入りの『純水』がミネラルウォーターよりも高い価格で販売されています。
純水を飲むと健康になるのですか?
どんな水を飲んでも病気の治療効果は期待できません。しかし基本的に人体は2L/日の水分補給を必要としており、その水分補給を欠かさず続けるること自体が、人体の<基本的機能維持>に必要不可欠です。その結果として健康が維持できるのですから治療ではなく、健康維持に必要と考えてください。
では健康維持のためには純水でなくとも<水>であれば何でも良いわけですか?
基本的には、汚染されていない水でしたらYESです。ただし大事なことが2つ有ります。その1つは、なるべく硬度の低い水であること。その理由は、水分の吸収が早いからです。もう1つは、有害物質が出来るだけ少ないことです。こちらは皆さん御存知でしょうが、長期的に見れば、化学物質や有害重金属は人体に蓄積して行き、身体に異変をもたらす可能性が有ります。
純水は美味しくないと感じるのですが?
人の味覚は<主観的>なものです。甘いカレーが好きな人もいれば辛いカレーが好きな人もいます。勿論純水=H2Oですから、純水は極端に味が有りません。人の味覚は4つの味わいしか感じることが出来ないので、そのどれにも該当しないものには不味いと思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、こう考えてください。舌に美味しい≠健康的そして安心・安全・健康=身体に美味しい、身体に何らかの症状のある方こそ理解していただけると私共は考えます。
純水の良さが判る利用法は?
勿論、直接的な飲用が一番です。朝昼夜こまめに飲水して下さい。そうしますとどんどん尿の量が増えます。そしてその中に身体に留めておきたくなかった老廃物が一杯含まれています。またコップー杯の水を飲むだけでも血がサラサラになります。さらに飲むと身体の中はフレッシュな水分で満たされます。水道水をここまでたっぷり飲むことは、都会に住む私達にとっては今まで中々出来なかったことです。調理用としては、お米でしょう。米砥ぎの段階から塩素を殆ど含まない純水を使うことによって、米が持つビタミンを壊さない。また浸透性が高いので米の中に染込みふっくらピカピカに炊き上げます。
市販の『ミネラルウォーター』とどこが違うのですか?
実は、『ナチュラルウォーター』といわれる天然水をそのまま充填したもの以外の『ミネラルウォーター』では、その危険性を回避する目的でROろ過をした上で、〈ミネラル添加〉される場合が多く、純水+後から少量のミネラルという工程になります。そして、そのミネラルも安全性確保のため『無機ミネラル』であり、人間の身体には、栄養素としては殆ど利用されないものです。結局本質的には、RO純水とミネラルウォーターは同じ物だといえます。
『純水』を利用してゆく上で、注意したほうが良い事は?
食事を採らずにどんどん飲水しますと、体内が塩分不足になる可能性があります。適切な食事を採ってください。また、金属製の鍋ややかん等に取り置くと、少しずつですが金属イオンが溶け出します。身体に入れたくない、アルミ製品等は避けたほうが賢明かもしれません。
Copyright(c) 2013 Nihon CRC corp. All Rights Reserved.