RO浄水機って何が凄いの?

逆浸透膜とRO浄水機

海水や河川水を飲料水化する目的で、アメリカにおいて開発された 『逆浸透膜』 濾過システム。
有機物・細菌類などを最高レベルで除去し、全ての水を安全で美味しい飲料水に変えるシステムとして誕生しました。
逆浸透膜を組込んだ浄水機は 『RO浄水機』 と呼ばれ、その極限に近い不純物除去能力から、飲料用水処理装置類の最高峰に位置付けられ、日本国内においても、今後更なる普及が期待される最新・最高の浄水システムです。

Julietについて

硬水の多いヨーロッパ、脱塩が必要な北アメリカ、地下水を浄化したいアジア・アフリカ等での水処理技術で実績を重ねて来たヒュンダイウォーター。今度は日本国内で、逆浸透膜フィルターを使った、RO濾過機能を備えたHot&Cool型ウォーターサーバー<ジュリエット>をリリース開始い たしました。
最先端をゆく技術力、グローバルであるが故の低価格。そして自動パワーセーブ機能も備えEcology(エコロジー)においても一歩先んじた『未来型・浄水機』です。
ジュリエットはPOU(ポイントオブユース)製品において最新であり、また最高の機能を持つ機種で、浄水機という概念を変える 『RO純水サーバー』 です。

特長

■クラス最高の処理能力を誇る、150GPD・ROメンブレンを全機種標準装備。
全不純物の平均的除去率<95%以上>でありながら、ブースター(加圧)ポンプ無しでも8~10リットル/時間の生産量を得ることが可能です。原水圧0.3Mpa、水温25℃の場合、さらに、ポンプ付きモデルでは、18~20リットル/時間の生産量を誇ります。ポンプ無しモデルでも十分な実用性、ポンプ付きモデルでさらに用途を広げることが可能になり、従来、希少だった純水が残量を気にせず使えます。お茶に、料理に、洗顔水にたっぷりと利用下さい。

 
※ROメンブレンの共通特性として、<水温1℃低下毎に、生産量-2.3%>になります。
※ポンプなしモデルは、
<水圧0.1Mpa低下毎に、生産量-25%>になります。
機種選定時には、「冬季」や「低水圧」の場合の生産量減少を計算に入れる必要があります。
 
<SIS system>*1にてパーフェクトな抗菌・衛生環境を実現します。
独自のSIS systemをインラインに装着することで、長期間に亘る抗菌環境を維持し貯水タンク内の衛生状態を守ります。
これにより従来ROタイプ浄水機では最大の課題であった、塩素除去後の貯水タンク内の雑菌発生問題に対し絶大な効果を発揮し、タンク内メンテナンスが雑菌対策においては不要の状態になりました。(不純物の蓄積がある場合には清掃をして下さい)
常に衛生的なので業務用としても、お客様に『安心・安全』がご提供できます。
*1: Silver Ion Sanitarion System の略。

■簡単に温度管理ができる、ユーザーインターフェイス。 フロントパネルには、<PawerSave><Hot><Cool> のスイッチが並び、温度の確認・設定の変更が簡単に行えます。夏は <常温水と冷水>、冬は <温水と常温水>など設定を変え自在に選べます。さらにスイッチONで、自動センサーによる節電対策ができるようになりました。

他の特長

静音型ポンプ、静音型コンプレッサーを採用。
チャイルドロック付き温水コックで、お子様にも安心。
など、数々の安心快適設計が先行発売の欧州で評価されています。
Copyright(c) 2013 Nihon CRC corp. All Rights Reserved.